スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在の時点で!

私にとって天使とは!
うちの猫とJr時代の松潤くんですねぇ~~

ほんと可愛すぎてたまりません!
今の私はどこか路線がまったく違う方向へむいてしまった

はい
嵐のファンクラブに入会申し込みました
かれこれひと月経とうとしてるのに
今だに会員カードとか送られて来ませんっ

アリーナの申し込みには間に合わないときっぱり書かれてたし
きっとアリーナの申し込みが終わったら
送られてくるのではないかと思うのです

しかも今回のアリーナは
顔認証で会員のみしか行けないのよね~
すごいゎ!
生きてる間に生嵐を見ることができるのか私は!
なんせもうおばちゃんだし

娘も結婚して今月家を出ていくから
喧嘩しててもやはり寂しすぎて
どこかに集中できるものがほしいのだ!
楽しみがあるってことは
要するに生きがいとなるのだぁ~
スポンサーサイト

ゴルゴ松本さん

7月27日に母が亡くなり
お寺さんの都合で法要はまだだけど
四十九日が過ぎました

10数年間、別居状態だった人が
私の母の死を知り
また1からやり直すこととなりました

ささいなことから
心が離れ
憎しみあって過ごして来た年月が
母にとって一番気になることだったのかな

そんな中
ゴルゴ松本さんがTVに出ていて
大泣きするほど感動してしまいました

幸せの幸という漢字から1本取れば辛いという字になる
何かがたりないと辛くなる
人は災難 困難 苦難という難がない人生を無難な人生という
でもその無を有に変えると
「有難う」になる
そんな難から逃げないで辛い思いを抱いて生きる・・・辛抱すれば
心に棒ができて
辛という字に1本の棒をたせば幸せになる

いろんな難から逃げてはいけない
逃げていいときは身の危険を感じたときだけ

時間が経って少し表現の仕方が間違ってるかもしれないけど


次の日曜日
9月27日
母が亡くなってちょうど二ヶ月

3月にこの日は
父の50回忌をするためおさえてあった日
母の四十九日と納骨をします
位牌も父と1つの位牌に作り変えました
夫婦なら1つの位牌にすると
あの世で会うことができるそうです

50年ぶりに母は父に会えるのですね^^

覚悟

長くC型肝炎を患っていて
3年前に肝臓癌と診断されて
3回のカテーテルの治療をやってきた母ですが
とうとうもう治療ができない最終段階の結果が今日出ました

1ヶ月前くらいから少し今までとは違う症状が出始めたので
もしかしたらと思ってはいました
カテーテルの治療を受けるのに入院すると
ヒステリック症状というかパニック症状みたいになって
3回めのカテーテルは最後まで治療ができなかったのです

今年の3月にCT検査をしたときに
カテーテルをするかしないかの決断をすべき
せん妄になって
何かトラブルが起きて長期入院になると
認知症のリスクが高くなることを恐れて
どちらを取るかでしばらく迷ったものの
1度はこれまでどおり積極的に難関であっても
治療を受けたいと申し出たけど
4月の段階で見送ることにしてしまった

それが原因とは言い切れないけど
先週のCT検査の結果は
もうどうにもならないほどに悪化していました
3年前に癌だとわかったとき
5年後の生存率は2割ですと告げられ
ずっと元気だったので
5年後もきっと元気でいるかなと思っていました

いろんなこと理解ができなくなってしまっている母に
本当の事を話してたら
ちゃんともっとおとなしく治療を受けることができたんじゃないかとか
自分が下した結果
こんなにも病状を悪化させてしまったじゃないかいう罪悪感

つらいです

好きです(*/∇\*)

和楽器バンド

すばらしいです

ニコニコ観てると
コメントでこんなバンドもう出て来ないって言う人いるけど
みんなそれぞれの個性があって
いろんなカラーがあって
いいものたくさん持ってるんです!

意外な場所へ

前日に友達から誘われて
沢田知可子さんのコンサートへ行って来ました

歩いて行けるとこだったので普段着で
ちょっと出かけて来る!みたいな^^

やっぱり歌うまかったです
MCも面白くて行ってよかったです

今までに行ったライヴは
矢沢永吉さん COOLS
松田聖子さん
rice

hideちゃんのライヴには行きたかった
亡くなってからになってしまったけど
横須賀のミュージアムに行けたことは
今もほんとによかったぁと思ってる
一緒に行ける友達がいることの大事さ
すごく感謝しています~一生忘れない
でも・・・もうこの時一緒に行った人や
横須賀であった人たちには
もう2度と会えないです

今みたいに携帯もなかったし
年齢的にもいろんなことがそれぞれあった時期でもあって
今年になって
手紙を送ったけど戻ってきてしまった

沢田知可子さんの歌で
一期一会を聴いて
少し泣けてしまった
縁のある人は
たとえ離れてしまってる期間があっても
また必ず再会できたり
ずっとつながってることできるはずなのに
実際は再会できる確立は少ない
ほんとに一期一会なのですね

喧嘩したわけでもないのに
自然に途絶えてしまった出会いがたくさんありますね
連絡をとれる手段が1つも残っていない場合
もう奇跡を信じるしかない巡り合わせです
そして出会いのチャンスはほとんど1度限りしか
巡ってこないってことなのです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。